awaji boys & girls invention club

課題工作の利点

淡路市立中央公民館(しづのおだまき館)内
〒656−2131
兵庫県淡路市志筑3117-1
TEL0799-62-0157 FAX0799-62-6844

淡路少年少女発明クラブ

平成26年度課題工作 工作マニュアル 教室の工作の様子 完成品の実物
図面の書き方と小箱の製作 h26kiso_1 kyousitsu_1
ゾートロープを作ろう(公開発明教室) h26kiso_2 kyousitsu_2
zotorobu_katagami zotorobu
ホットプレートを作ろう(基礎工作A) 1 .PDF 2.PDF 3.PDF kousaku .html kansei_2
4.PDF 5.PDF
バランス竹とんぼを作ろう(課題工作@) taketonbo_text.pdf tonbo_shidou.pdf tonbo_kansei.pdf

 課題工作とは、アイディア工作と違い、同じテーマについて全員が同じ材料の提供を受けて、作品を完成させる工作です。
いわゆる、金太郎あめ製造工場なのです。
 指導員の制作説明、製作図面を元に工作して頂きますが、手先の器用さ、加工能力、図面の読解力などの個人差で
殆どの場合全く同じ完成品が出来ることは稀です。クラブ員の中には、製作図面の指示を参考に自分のアイディアを
工夫して、個性豊かな作品を完成することもあります。
 基礎工作とは違い、図面の見方や、図面の書き方、簡単な工具の使い方など習得していますので、作品の完成を思い描き
ながら、楽しく工作が出来ます。
 完成後には、クラブ員から製作中に感じたたことを全員に発表して頂き、指導員がコメントします。
 課題工作は、その日の内に2時間以内に完成できる教材と、次の教室の2回の時間をかけて完成できる教材の2種類が
あります。
 個々で製作した作品は、クラブ員個人の持ち物であり、作品展に展示する期間を経過したときは、自宅に持ち帰ることが
出来ます。 (ただし、持ち帰り時、電池など消耗品は提供しません。)

 指導員は、毎回工作開始前にクラブ員に対し、KYT(危険予知トレーニング)を実施し、事故防止策について徹底指導します。

概要 目的 事業内容 事業計画 アイデイア工作 課題工作 工場・科学館見学 規約 受賞歴
課題工作

トップページへ

次ページ